ペアーズにサクラはいないが業者に注意!目的・手口・見分け方は?

桜

ペアーズはサクラがいない優良な恋活・婚活サービスであることは間違いないです。(ここで言っている「サクラ」とはペアーズ運営側が利益を上げるために雇っているサクラという意味です。)

 

実際に私も何度も会っていて、先日は一回り以上離れた大学生の子と会いました。非常に良いサービスであることは間違いないのですが、一つ気を付けたいことがあります。それは悪質な業者の存在です。

 

しょーたん
今回は、業者の目的・手口・見分け方を説明します。

 

 

スポンサーリンク

ペアーズに潜む業者の目的は?

悪徳業者

 

もしペアーズに業者ではなく、サクラが存在するのであれば、それはもちろん、ペアーズの売り上げを上げるために存在するでしょう。通常の出○い系サイトであれば、サクラがメッセージをやり取りし、ポイントを消費させます。

 

では、ペアーズに潜む業者の目的は何なのでしょうか?業者は、ペアーズの運営とは無関係です。業者の目的は、ペアーズ以外の他の出○い系サイトへの誘導です。

 

ペアーズ以外の出○い系サイトに登録させ、そちらのサイトで課金させ、売り上げを上げようとします。感覚的にですが、業者は全体の0.何パーセントではないでしょうか。ほとんどいないと思って良いと思います。

 

ペアーズに潜む業者の手口は?

悪徳業者

 

私自身、ペアーズを利用していて、何回か業者と出くわしました。色んな業者と出くわしてきましたが、共通することがあります。それは、プロフィール写真が可愛い女性だということです。

 

それは当たり前ですよね。可愛い女性の写真を使わないと引っかかる男性がいなくなりますから(笑)ペアーズに限らず、こういったサービスでは、写真の印象は超重要です。

 

写真でダメならプロフィールも読んでもらえませんし、プロフィールページにたどり着いたとしても、すぐに離脱するでしょう。

 

業者はあなたに「いいね」を送ってきます。「わっ!こんなかわいい女性からいいねがキター!」と舞い上がってしまってはいけません。あなたのスペックにもよりますが、超可愛い女性の方から、いいねが来た場合、業者の可能性も高いです。

 

その後、あなたも「いいね」を送ってマッチングしたとしましょう。すると、やはり業者の方から先にメッセージが届きます。

 

男性は有料会員にならないと、メッセージのやり取りができませんから、この時点で、男性は有料登録することになりますが、相手が業者だった場合、業者とやり取りするために有料登録したことになりかねませんから注意してください。

 

マッチング後、メッセージのやり取りで、すぐにLINEやメールでやり取りを持ち掛けられます。コレどの業者もそうでした。自分から持ち掛けなくてもそうなります。

 

そして、LINEやメールに移行して、そちらでやり取りすることになるのですが、そのやり取りの中で、何らかの理由を付けられて、他のサイトでやり取りするように誘導されていくのです。

 

スポンサーリンク

ペアーズに潜む業者の見分け方は?

虫眼鏡

 

何となく業者の手口が理解できたかと思いますが、ここでは業者に引っかからないように見分け方を考えていきましょう。ただし、メッセージのやり取りをする前に100%見分ける方法はないです。

 

以下に挙げた項目は一例ですが、いくつも当てはまる項目があるときは業者と疑ってかかった方がいいと思います。

 

プロフィール画像が可愛い

可愛い女性

 

まず、先ほども言った通り、業者は可愛い女性の画像をプロフィールに設定しています。経験上、出くわした業者は100%間違いなく可愛い女性の画像を設定していました。また、業者の画像の設定数は1枚のみが多かったです。

 

Facebookの友達の数が少なすぎる

グラフ

 

ペアーズに登録するには、Facebook上で友達の数が10人以上でなければ登録できないようになっています。業者は10人以上の友達を集めるために、Facebook上でも可愛い画像を設定し、無差別で友達申請していると思われます。

 

そのため、10人集めた時点でペアーズに登録してくる業者が多かったりするんです。しかし、100%とは言い切れません。

 

一般ユーザーであってもFacebookの友達の数が10人ちょっとしかいない人もいますし、始めたばかりであれば少ないのは当然です。

 

コミュニティに入っていない

コミュニティ

 

ペアーズにはプロフィールを見に来てくれた人に、自分がどういう人であるかを知ってもらうためにコミュニティというものがあります。

 

自分と共通するコミュニティに入っていれば、「こんなところが共通しているんだな」と共通点を発見でき、非常に便利です。

 

業者はコミュニティに全く入っていない人が多い傾向にあります。ただ、これも100%とは言い切れません。実際、コミュニティに複数入っている業者もいました。

 

マッチング後のメッセージが女性から先に来る

可愛い女性

 

どちらから先に「いいね」したかどうかに関わらず、業者は先にメッセージを送ってきます。女性から先に「いいね」したのならともかく、あなたから「いいね」したとしても、相手から先にメッセージが来ます。

 

そして、業者はやたら初回メッセージからテンションが高いです。「どぉも~☆(*^o^*)」みたいなね。

 

LINE・メールへ移行のタイミングが早い

メール

 

マッチング後は、まずはペアーズ上でメッセージのやり取りをして、その後、LINEやメールに移行するのがほとんどだと思います。

 

業者が相手だと、LINEやメールへの移行タイミングが非常に早いです!一般ユーザーでも早い人はいますが、業者は2通目か3通目ぐらいですぐに持ち掛けてくるのが多いです。

 

業者はペアーズ上では他のサイトへの誘導はしません。LINEやメールで誘導します。というのも、ペアーズ上のメッセージの内容はペアーズ運営に監視されているからです。

 

実際、「えっ、こんなのもダメなの?」というような内容で、「規約に違反しているため送信できませんでした。」という旨の通知が来て、相手に届かなかったことがあります。

 

仮に業者が他のサイトに誘導するメッセージを送ったところで、運営が監視しているので相手には届きません。

 

LINE・メールに移行したタイミングであなたをブロックしている

禁止

 

ペアーズ上でやり取りした後、大体がLINEやメールに移行しますが、LINEやメールに移行して1往復した後、ペアーズを見てみると、相手が消えていることがあります。

 

これは、あなたがブロックされたことがほとんどです。何のためにブロックするのかと言うと、通報されないようにするためです。これをされたら100%業者です。

 

相手のプロフィールのページにたどり着けないと、通報できない仕様になっているので、LINEやメールで他のサイトに誘導されて、業者だった場合、ペアーズから通報しようとしても、通報できません。

 

自分が住んでいる場所を先に言わない

地図

 

これもマッチング後、メッセージのやり取りでの話ですが、業者は自分から住んでいる場所を言いません。先にあなたに言わせて、その後で、「同じですね♪(*^o^*)」みたいになります。経験上、このパターンがほとんどです。

 

話が噛み合わない

男性

 

業者は前もってあなたに送る内容をテンプレートのように準備しています。ほとんどコピペして送ってきているだけなのです。

 

あなたが何か質問したことに対して、スルーされた場合は、もうこれは間違いなく業者だと思っていいです。業者は話が噛み合わないことが多いです。

 

まとめ

  • ペアーズには、サクラはいないが悪質な業者は一般ユーザーに紛れ込んでいる。
  • 業者の目的は、他のサイトへ誘導すること。
  • 業者の手口は、マッチング後、ペアーズ上でのメッセージからLINE・メールに移行し、何らかの理由を付けて他のサイトに誘導してくる。
  • 以下の項目に当てはまるほど、業者の可能性が高まる。
    • プロフィール画像が可愛い。
    • Facebookの友達の数が少なすぎる。
    • コミュニティに入っていない。
    • マッチング後のメッセージが女性から先に来る。
    • LINE・メールへ移行のタイミングが早い。
    • LINE・メールに移行したタイミングであなたをブロックしている。
    • 自分が住んでいる場所を先に言わない。
    • 話が噛み合わない。

 

いかがでしたか?

当記事は、あなたが男性であることを想定して書きましたが、男性の業者も存在するようです。男性は有料会員にならないとメッセージのやり取りをできないので、業者も有料会員になった上で活動しているということですね。

 

だまされる女性もいるのでしょう。男性の場合は、写真がイケメンなのももちろんですが、写真よりも、プロフィールの年収が高かったり、仕事が大企業や医者等、ハイスペックなことがほとんどのようです。

 

業者の数は限りなく少ないですが、間違いなくいることも事実ですので、だまされないように気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す